アダルトチルドレンカウンセリング東京/心の悩み相談室

アダルトチルドレン(AC)カウンセリング東京/心の相談室

HOME人間関係悩み相談・心の相談室グループセラピー癒しのワークショップヒーリングセラビスト養成スクールコラム
引きこもり脱出
癒しの体験談

引きこもりから脱出した私

〜対人恐怖を乗り越えて〜

  ・Aさんの場合  〜引きこもり・対人恐怖から脱出しました!!〜
・Bさんの場合 〜出口のない暗いトンネルから抜け出せた!!〜


引きこもり・対人恐怖から脱出しました!!
Aさん/ 33歳(女性)/ 派遣社員
 
私は6年間引きこもりました。

引きこもるきっかけは人それぞれだと思いますが、私の場合は職場で書類に字を書くときに手が震え、それを「人に見られてしまった!!」と思ったことからでした。
今から思えば些細なこと、と思えるのですが、その当時の私はそのことがとても致命的に思えたのです。自分の中に「(見られた)あの人から絶対、変に思われた!!嫌われたかもしれない!」という思いがどんどん膨らんでいって、「もうこれ以上そういう自分を周りの人に見せたら私の人生はもう終わりだ。だから自分のダメなところ(手が震えるところ)を人に見せてはいけない。」と決意するような気持ちになったのを覚えています。引きこもり脱出それからは、絶対手が震えないように、と思うのですが、そう思えば思うほどよけい震えてしまうし、「今日は大丈夫だったけど、明日はどうなるんだろう。」と予期不安にも襲われるようになり、毎日が不安と恐怖と緊張の連続で、職場に行くのも憂鬱で夜も眠れなくなっていきました。状況を理解して色々と配慮していただいた職場だったのですが、そんな毎日に耐え切れず辞めてしまいました。

これでやっと楽になれた、と思ったのですが今度は昼間、外に出られないのです。普通だったら働いているはずの大人が昼間、外を歩いていて人が自分をどう思うのか、と考えると「あいつはダメな人間」と言われそうで怖くて出て行く事ができないのです。仕方なく夜に散歩をしたり、コンビニに買い物に行ったりしていました。歯医者も美容院も怖くて怖くてとてもじゃないけれど行かれませんでした。そこで怒られるのではないか、悪い評価をされるのではないかとものすごく怖かったのです。病院やカウンセリングにも何箇所も行きました。でも、何となくしっくりこなくて結局どこへも通わなくなりました。
引きこもる時間が長くなるに連れてますます苦しくなっていきました。経済的な理由で途中で実家に戻っていましたから、親にとても迷惑を掛けていると思うととても罪悪感を感じて「本当に自分はダメな人間なんだ」と自分を責めてばかりいました。「早く何とかしなくちゃ、」と焦るばかりで、でも、何をどうしたらこの怖さから楽になれるのか、どこに行ったらまた外に出られるようになるのか、分からないまま途方に暮れていました。外に出たいのにあまりに人が怖すぎて出られない、また働きに行くなんて本当にもう無理なんじゃないかと思い始めていました。

引きこもり脱出そんな時に外川先生の本に出会いました。
「良さそうなところだな、行きたいな。」と思ったのですが、申し込みの電話をするのも怖くて、でも何日か悩んだ末に思い切ってセッションの申し込みの電話をしました。
最初は、セッションでは、こういう部分をこうしていくといい、とダメな部分を指摘されて、そういう自分を直していくのだと思っていたので、色々と話していって外川先生から「それだけ家族の中で怖い思いをしてきたのなら、引きこもって当然なのよ。人が怖くなって出られなくなるのも当たり前のことがあなたには起きていたのよ。」と言われて、「えっ?!私の性格が悪いんじゃないの?」と思いながらも自分の「自分が悪い」という考えが180℃変わって身体の力が抜けていくのを感じました。とても安心を感じてセッションが終わって、帰りの電車の中で「私は変われるかもしれない、楽になれるかもしれない。」と希望を持つことができながら家に帰っていきました。

それからオフィスTに通うことになったのですが、そこから、止まっていた時間が急に動き出しました。
一番の変化を引き起こしたのは歯医者に行ったことでした。私は絶対歯医者さんに「こんなにひどくなったのは、あなたのせいだ」と思われて私は悪くダメな人間に見られてしまうだろう、と思っていました。セッションで外川先生に「身体の具合が悪いのに、そんなあなたを悪く言うかしら?」と言われて、自分では考えてもみなかった視点をみることができて、同時にそう言う外川先生の姿がとても頼もしくて、「先生がそう言うんだから、自分の思っているようには怖いことにはならないかもしれない。」と思えて、思い切って虫歯の治療に歯医者に行きました。でも、そのことが自分への自信になったのです。「私、あんなに怖かった歯医者に行けた!!自分は出来るんだ!!」と思ったのです。少し自信のついた私は美容院にも行きました。すごく怖かったけど行けたのです!!セッションでは「すごい!すごい!!」と外川先生と2人で喜び合いました。
さらにグループセラピーにも参加して仲間と出会ってからは、「こういう辛さを抱えているのは自分だけじゃないんだ」「自分はダメな人間じゃないんだ」と肩の荷が降りたように、また1つ自分が楽になったのを感じました。それに6年近く親以外の人とほとんど接していなかったので、人と繋がりが持てたこと、それも同じ悩みを持っている仲間と安心感のある繋がりができたことは本当にうれしいことでした。

引きこもり脱出そして、セッションに通い始めてから半年くらいたって「もう少し外に出てみよう」と思うようになりました。でもまだ、働きに行くのも面接に行くのも怖かったので、まずはボランティアに参加しようと思い、市のボランティアに参加することにしました。本当にドキドキしながらその場所へ行ったのですが、少しずつそこでも安心して過ごせるようになっていきました。
でも私はやっぱり働きたい気持ちが強くありました。セッションで「働きに行きたいけど怖い」と言う私に「働きにいける時がきたら自然にそうなるから焦らなくていい。必ずそういう時がくるから。」と外川先生はやさしく支えてくれました。その頃から癒しの面で、自分の育っていた家族の中にどういう機能不全家族があって、自分にどういう影響があったのか、というトラウマの深い部分が見えてきていましたので、清里でのワークにも参加しその部分の癒しも進めていきました。

そして、その時は本当に来たのです。履歴書を書いて、面接に行ってとりあえず1ヶ月間の試用期間ということで、派遣社員として働く事になったのです!!派遣社員なのできちんと成果を出せなければ、すぐに切られてしまいます。どう働けばいいのか、職場での人間関係をどうしたらいいのか、などもセッションで相談しながらやっていきました。おかげさまで、今でも同じ会社で働き続けています。

振り返ってみると私が引きこもりを脱することができたのは、癒しに取り組んでいるうちに自然な流れで、という感じでした。本当は色々つらい時期もすごく頑張った時もあったのですが、そういうことはけっこう忘れていて、引きこもり脱出今では外川先生とセッションルームで色々お話したな、という温かい記憶の方が多く胸に残っています。どんな時でも私を支え、励まし、味方になってくれた外川先生にはとても感謝の気持ちで一杯です。あの時、あの本に出会っていなければ私もここまで楽に生きられるようになっていなかったと思います。本当に本当にありがとうございました!!


出口のない暗いトンネルから抜け出せた!!
Bさん/ 36歳(女性)/ 会社員
 
私は、最初の職場を辞めた後、派遣やアルバイトをして働いていたのですが、最初の会社を辞めてから歯車が狂ったように上手くいかなくなり、どの職場も長続きせず5年ほど引きこもりました。

子どもの頃から絵を書くのが得意でイラスト関係の仕事を希望していたのですが、なかなかそういった会社に入れず、結局、医療機器メーカーの事務の職に就きました。でも、その職場での人間関係が上手く行かなかったのです。

最初の職場での上司は大きい声で怒鳴る人でした。ちょっとした計算ミスでも大声を出して怒られるのでとても怖くて仕方がありませんでした。自分だけでなくほかの人が怒られているのを見るのも本当につらかったです。毎日ビクビクしながら「怒られないように、嫌われないように。」と過ごしていました。その恐怖から、分からないところがあっても上司や同僚に聞けずにいるので、自分で何とかやろうとしてしまい、でも勝手にやってしまうことでまた怒られてしまい・・・。引きこもり脱出どんどんどんどん自分がダメな人間に思えていきました。同僚からも冷たい目で見られているようで、「こんなダメな自分は嫌われてしまっているのかも」と思うようになり、同僚とも少しずつ疎遠になっていきました。気が付いた時には自分ひとりだけが孤立しているような、そんな雰囲気を感じていました。

夜も眠れない、食欲が無いということで、心療内科に行きました。そこで「うつ状態」と言われ、しばらく休んで出社して、また調子が悪くなって休んで、ということを繰り返していたのですが、徐々にうつ状態がひどくなり仕事を辞めてしました。それから、派遣やアルバイトをしたのですが、「仕事を辞めてしまったダメな自分」という思いが強く、また周りからもそう思われているようで働いているうちに怖さが増していって辞めてしまうということを繰り返しているうちに、最後にはもうそれ以上働くのが怖くなってしまい、結局引きこもるようになってしまいました。

引きこもっている間は「どうして自分はこんなに人が怖いんだろう」と心理学系の本をとにかく読みました。インターネットでも色々調べました。
その時に「アダルトチルドレン」と「オフィスT」という言葉に出会ったのです。私は藁をもすがる思いでセッションを受けました。セッションに通い始めて自分がなぜこんなに人の評価が怖いのか、外川先生と話しているとちゃんとした理由があるのが分かって、自分でも「自分の性格のせいじゃなかった!私がダメだからでもなかった!!家族の機能不全があったからこの怖さがあるんだ」と納得していく自分がいました。
でも、やっぱり人への怖さや自分の評価への恐怖はまだまだありました。頭では分かっていても、やっぱり「怖い」と思ってしまうし、身体が反応してしまうのです。「人への恐怖」という太い根っこが自分の中にしっかりと根を張ってしまっている、そんな感じでした。そんな時、外川先生から「人の中にはいって行く事も癒しには大事よ。」とグループセラピーをすすめられて思い切って参加することにしました。引きこもって5年、「自分のこの怖さがなくなるなら何でもしよう」という気持ちだったのです。

引きこもり脱出結果的にグループセラピーに参加したことがとてもよかったのです。
なぜなら参加することで自分の怖さが軽減していったからです。
グループに参加するのつれて恐怖の根っこが細く弱くなっていくようでした。グループの最初の頃は「仕事を辞めたダメな自分は恥ずかしい」「人はどう思うか」と思っていたのですが、グループのメンバーは、そんなこと気にしていないのです。それよりもちゃんと自分の話を聞いてくれるし、お互い気楽にお茶に誘い合えます。メンバーの話を聞いていると、それぞれ形は違っても同じつらさ、特に人への恐怖を感じていて「自分だけじゃない」という思いが自分を楽にしてくれたし、自分は受け入れられている、という感覚を持てるようになっていきました。

セッション、グループセラピー、清里と1年ほどオフィスTに通ったころ、「また働きたいな」と思うようになっていました。外川先生の「あなたならきっといい職場が見つかるわよ。」の言葉に勇気をもらって、「よし、ハローワークへ行こう!!」と結構勇気を振り絞ってハローワークへ行きました。そこでいくつか仕事先を紹介されて面接を受けて、以前と同じような事務の、しかも正社員の仕事につけたのです!!自分でもびっくりしました。まさか5年も引きこもった自分が採用されると思ってもいなかったからです。
今、こうしてまた働いてみると、最初は慣れない職場でとても緊張したり、時々以前のような考え方が出てきてしまう時もあるのですが、以前、感じていたような恐怖ほどではありません。それより「怒られたらどうしよう」とか「人がどう思うか」ばかりを気にしていた自分が、今は集中して仕事をしているのです。それに最近、職場に気になる男性が現れました!そういうのも以前の自分だったら「自分なんか・・・。」とか「どうせダメだろう・・・」と考えてしまっていたのですが、今は「上手く行くかもしれないし、ダメだったらダメでしょうがないわ!」と前向きに考えているのです。これは本当にすごいことです!!

引きこもった5年は肩身が狭く、自分は生きている価値も無いと思うくらいつらい毎日で、出口のない暗いトンネルをさまよっているように感じていましたが、引きこもり脱出今では自分が成長するのに必要な時間だったのだと思っています。外川先生は「抜け出せたのはあなたの力よ」とおっしゃっていましたが、私は「私の人生を変える力を引き出してくれた!」と感謝の気持ちで一杯です。どうぞこれからも私と同じように苦しむ方々の力になってください!!本当にありがとうございました!!!

第29回
インナーチャイルドワークin清里
〜グリーフ編〜
次回は、2017107(土)〜9(月・祝日)
 
 
清泉寮
ご参加をご希望の方は、お早めにご相談くださいませ。


ACの生きづらさから回復するための
リカバリーグループセラピー
〈対人関係グループ〉
さあ、あなたもご一緒に!!
第12グループ 満員御礼
次回のグループの参加者募集!!
ご参加をご希望の方はお早めにご相談くださいませ。
 
クライアント様の抱える生きづらさや苦しさをセラピストも理解し、回復・成長への道を一緒に考えてまいりますので、ご参加をご希望の場合は、まずはセッションをお受けくださいませ。また、クライアント様の癒しを十分深めていくためにも、グループセラピーはセッションを継続されている方にご参加いただいております。

  セッションメニュー   ご相談内容   よくある質問  
  クライアント様の声   料金   アクセス  
  グループセラピー   他では味わえない癒し  
人間関係悩み相談/心の悩み相談室
 
相談したい、癒したい

ACの癒しを学びたい
ヒーリングを体験したい
さらに知りたい
  → こころの相談室へ
→ 癒しのワークショップへ
→ ヒーリング・スクールへ
→ 無料体験会へ
→ アダルトチルドレン(AC)ってなに?
→ インナーチャイルドってなに?
→ ACをどうやって癒すの?
→ 具体的にどんな悩みを相談できるの?
→ 相談に乗ってくれるセラピストは?
→ 自分を癒すとどう変われるの?

■まずはお電話ください。
お申込み、お問合せは、有限会社オフィスTヒーリングセンター
TEL.03-5355-7055 (月・木曜除く)10:30〜19:00


写真・文章の転用を禁止します。
オフィスTヒーリングセンター 〒155-0033 東京都世田谷区代田4-35-18 TEL.03-5355-7055
アダルトチルドレン(AC)カウンセリング東京/心の相談室/心の相談室/お問合せ
セッション、ワーク、ヒーリングスクールに関するご相談、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。
〒155-0033
東京都世田谷区代田4-35-18
アクセスマップ
アダルトチルドレン(AC)カウンセリング東京/スタッフコラム・癒しの現場から
ヒーリングセラピスト養成スクール個人レッスンのオススメ
アダルトチルドレン/人間関係悩み相談・心の相談室
誰にも言えずに、ずっと1人で
抱えてきた心の悩み、どうか
1人で悩まずにご相談ください。
外川智子の本
何となく怖い
アダルトチルドレンと愛着障害
〜ACと愛着障害〜
アダルトチルドレンと愛着障害
購入申込書

アダルトチルドレンと対人恐怖
〜ACと対人恐怖〜
アダルトチルドレン(AC)カウンセリング東京/心の相談室/あなたの一番になりたくて〜AC(アダルトチルドレン)と対人恐怖
「私ってヘン?」といつも不安なあなたへ!対人関係が苦手なのは、あなたが“ダメ”だからじゃありません。
購入申込書

私は私をあきらめない
〜家族トラウマを超えて〜
私は私をあきらめない
オーラ療法の第一人者にしてACカウンセラーの著者が贈る、頑張りすぎる現代人、必読の書。オーラはあなたの苦しさの理由を雄弁に語ります。
購入申込書

人は人によって傷つくけれど、人は人の中で癒される
人は人によって傷つくけれど、人は人の中で癒される
アダルトチルドレン、トラウマ、共依存など実践的な心理療法と、オーラやチャクラなどから読み解く透視の技術、ヒーリングのテクニックを併用して、スピリチュアルな領域からクライアントの奥底までアプローチする癒しの書。
購入申込書

アダルトチルドレン/ヒーリング・透視リーディング無料体験会
アダルトチルドレン/ヒーリング・透視リーディング無料体験会
ヒーリング体験、透視リーディング体験の2種あり。
アダルトチルドレン/ワークショップ
AC(アダルトチルドレン)から回復するための癒しと成長のワーク。学ぶとしっかり身につく、癒しが進む!
アダルトチルドレン/ヒーリングスクール
ヒーリング、透視リーディング
カウンセリングの3つを統合し
て学べるヒーリングスクール
アダルトチルドレン自助グループ/ACミーティング
AC(アダルトチルドレン)のための自助グループによるシェアリング(無料)です。毎週火曜日開催。
アダルトチルドレン/インナーチャイルドワーク
AC(アダルトチルドレン)のための癒しのワーク。あなたの輝くインナーチャイルドを蘇らせよう!
アダルトチルドレン/インナーチャイルドワークin清里
「私が伝えたい、本当の気持ち、その言葉」を探しに癒しの旅に出ます。