アダルトチルドレンカウンセリング東京/心の悩み相談室

アダルトチルドレンカウンセリング東京/心の相談室

HOME人間関係悩み相談・心の相談室グループセラピー癒しのワークショップヒーリングセラビスト養成スクールコラム
インナーチャイルドワーク セッション
もっと生き生きと、
自由に輝く人生を生きたいと望むあなたへ!!
インナーチャイルドをやさしく包み込むあたたかさと、
変化への道しるべがここにはあります。
インナーチャイルドの癒しに
本気で取り組みたい!!
 
インナーチャイルドワークを
『ひとりでじっくり』取り組みたい!!
   
インナーチャイルドの癒しを
ちゃんと知っているセラピストと取り組みたい
  ワークに参加したいけど
日程が合わない・・・
     
そう願う、あなたのための
インナーチャイルドの癒しに特化したセッションです。

これまでオフィスTのインナーチャイルドワークに参加された多くの方々が
癒しの力に触れ、変化されてきました。
そのインナーチャイルドワークが、個人でも受けられるように、
「インナーチャイルドワーク セッション」として新たに誕生しました。
個人でじっくり癒すための特別セッションです。

この「インナーチャイルドワーク セッション」では、
カウンセリング、ワーク、ヒーリングをフルに活用し、
インナーチャイルドの癒しに特化した、
あなたのためだけのインナーチャイルドワークをおこないます。
お申し込みは
随時、受付ております!

お受けになった方の声


心地の良い時間を過しました。 (31才/女性/会社員)
セッションを終えて、思ったのは「心地の良い時間を過したな」ということです。
初めはすごく緊張していましたが、お部屋がとっても居心地が良かったし、外川先生が本当に優しくて、温かくて、「こんな人がお母さんだったら良かったのに・・・」と思いました。
ずっと抱えてきた思いを、先生に話して話して、たくさん話しました。今まで、こんなにじっくり、チャント話を聞いてもらったことはなかったです。だからそれだけでもうれしかったし、心が軽くなりました。
マインドフルネス瞑想の仕方や、自分を抱きしめる瞑想の仕方も教えてもらえて、一人のときも安心になりました。
セッション初日に見てもらったオーラやチャクラの状態が、最終日にはすごく変化していました。
とにかく、先生を独り占めして、4日も自分のために一緒に取り組んでもらえるなんて、
本当に嬉しかったです。逆に言えば、こんなに私は寂しかったんだなとわかりました。

また先生のセッションを受けたいと思います。


今度こそ、どうにかしなくちゃ!! (会社員/45歳/女性)
人間関係が上手くいかない、人が怖いとずっと苦しんできました。「インナーチャイルド」という言葉を知ったのはもう何年も前のことで、本を読んだりセミナーに参加したりしてきて、少しは改善されてきていたのですが、やっぱり根本の部分がなかなか変わらないという感じがして、いつも心に重苦しさを感じていました。

職場では仕事を任される年齢になり(40歳も過ぎましたし)、でもやっぱり人間関係で上手くいかず、「今度こそ、どうにかしなくちゃ!!」「本気で、真剣に自分に向き合わないと!!」「年齢も年齢だし、今やらないともう後がない!」という強い思いがありました。

色々と自分なりにやってきましたが、この特別セッションで初めて自分のインナーチャイルドを優しい目で見ることができたように思います。これまでに感じたことがないあったかい感覚でした。
あっという間に4回が終わり、終わってみると自分が少し軽くなったように感じられました。
そして、この特別セッションを受けて、人間関係が上手くいかないのもコミュニケーションが苦手なのもやっぱり親との関係からきているのだと納得しました。そして親の呪縛は思っているより、うんと深く自分を縛っていると思いました。あと少し自分に向き合っていこうと思います。今は根本からよくなっていくためにも継続してセッションに通っています。
*いただいた感想をもとにクライアントさんの了解を得て掲載しております。


「お受けになった方の声」をもっと読む
私は母に甘えたことがありません。(K.Iさん/36歳/会社員)
私は母にチャント話を聞いてもらったことがありません。(M.Kさん/42歳/会社員)
母との愛着関係に問題があったようです。(Y.Hさん/35歳/公務員)
近所付き合いが苦手、対人関係が苦手、人が怖い(F.Wさん/50歳/主婦)


〜インナーチャイルドワーク セッションに寄せて〜
外川先生より
外川智子インナーチャイルドワーク セッションは、「対人関係の傷みを癒す」の出版を機に、今年4月から新たに始めた"インナーチャイルドの癒し"に特化したセッションです。

ACの多くの方々は、対人関係に生きにくさを感じていらっしゃいます。
その根底に、「母親との安定した愛着関係に不全感がある」ということがあげられます。
その苦しさ、寂しさがいわゆる「インナーチャイルドの傷み(いたみ)」ということになります。
その傷みは自己肯定感、自己愛、自尊心などをうまく育てることができなかった傷みです。そこから生きにくさが生まれるのです。

そこで、「まずは、その傷みを軽減させましょう」ということから始めたセッションです。

1ヶ月ほどの間に、10数名の方がこのセッションをお受けになりました。

結果からお話ししますと、私自身(セラピスト)の感想は大変にハードなセッションです。
結構エネルギー使います。
でも、クライアントさんにとっては、大変に意味深いセッションになるようです。

確かに、何十年という年月を、その傷みをたった一人で胸の奥にしまいこんで、誰にも話さず、たった一人で抱えて生きてきたのですから・・・
そしてその思いを初めて語り、その苦しさ、悲しさ、痛みに向き合い、処理していくのですから、セッションが終わるとまずは、「あ〜、さっぱりした!」という感じになられるでしょう。

皆様からは「心が軽くなった」「人があまり怖くなくなった」などの感想をいただいております。
そして、自分が"未熟だから"、"自分が悪いから、ダメだから"という自己否定的な考え方から開放されて、初めて自己肯定できるのです。
私自身も、これは「とても有意義なセッションだなぁ」と感じています。

4日間(間にお休みが入りますが)連続で、集中して一つのことに取り組むのも、とてもよい効果が出てきます。
皆さん、1日のセッションが終わりお家(うち)に帰られてからも、自分自身の感情や思い、思い出す子ども時代のことなどにしっかりと目を向けていらっしゃいました。

遠方からお越しの方が多いのですが、セッションの間は東京にお泊りになられて過されるのも良い効果へとつながるようです。
家族から離れて、仕事もお休みされて、自分だけのために時間を使われるのも良いのでしょう。
ご自宅から通われる方も、ご自身に集中していることから、ご家族との良い距離がとれるようになるようです。

そして、セッションをしていて感じるのは、とても「特別な時間」が流れていくような気がします。
心の中にあるのは、たまらなく苦しい、そして悲しい、激しい傷みではあっても、お部屋の中に流れる空気はとても温かく、穏やかで、静かなものになるのです。
まるで天使か精霊が舞い降りて、見守ってくれているような、穏やかな空気が流れます。
とても心地の良い時間です。

あなたもどうぞ、この素敵な時間を味わってみてはいかがでしょうか。

この4日間のセッションが終わったあとは、自分のインナーチャイルドを育てなおしていきます。
その方法は、それぞれの方にあった方法を選んでいます。

インナーチャイルドワークセッションをご希望の方は、まずはトータルセッションをお受けください。
外川智子サイン


 
  ■傷ついたインナーチャイルド
■インナーチャイルドの癒しを求めて
■傷ついたインナーチャイルドが持つ生き方のクセ
■傷ついたインナーチャイルドの奥底にある傷み
■傷ついたインナーチャイルドの持つ世界
■インナーチャイルドの叫び
■インナーチャイルドワーク セッションで
・・・《インナーチャイルドワーク セッションについて》



傷ついたインナーチャイルド
・いつも人の顔色を伺っている
・いつも人の言いなりになってしまう
・いつも「人からどう思われるか?」と、人の評価を気にしている
・相手を怒らせないようにと、いつも気を使っている
・波風を立てないように、いつも我慢している
・周りから「ヘン」と思われないように、明るいフリをして、
 仕事も人付き合いもがんばっている。

インナーチャイルドワーク セッション・・・だけど、なんか上手くいかない。
なぜか同じような人間関係のパターンでつまづいたり、
自分らしく伸び伸び生きたいけれど阻害する何かがある、
周りのことばかり気になって、自分がどうしたいかが分からない・・・
なんか虚しい、誰といても一人ぼっちだと思ってしまう、
なんとなくつらい、なんとなく苦しい・・・

人生における様々な問題や悩み、それらは幼少期に形成された心の傷(トラウマ)が影響していることが多くあります。
いわゆる「傷ついたインナーチャイルド」は、その心の傷(トラウマ)から生まれてきます。
でも、心の傷(トラウマ)は目に見えないので、自分ではなかなか分かりづらいということもあるのです。
 


インナーチャイルドの癒しを求めて
インナーチャイルドワーク セッションオフィスTへご来室される方々のお話をお伺いすると、AC(アダルトチルドレン)のことを知り、調べていく中で、「インナーチャイルドが泣いている、怒っている」、「インナーチャイルドを抱きしめましょう」とあったので、やってみたけれど「インナーチャイルドを抱きしめるって、これでいいの?」と分からなかったり、「自分を責めるだけで、よけい苦しくなってしまいました。」「抱きしめた後どうしたらいいのでしょうか?自分が変わった気がしないんです。」「少しは楽になったけど、根本が変わらないんです。」というお話を多くお聴きします。実は、それほど、傷ついたインナーチャイルドというのは複雑で根深いものなのです。

そして、
「自分のインナーチャイルドがよく分からない・・・」、
「インナーチャイルドの癒しをしたい!!と思っているけど一人では難しい・・・」、
「だから、インナーチャイルドの癒しをちゃんと知っているセラピストと一緒にやりたい!!」とおっしゃいます。
このようにして、オフィスTへは、切実に、そして真剣にインナーチャイルドの癒しを求める多くの方々がご来室されています。
 


傷ついたインナーチャイルドが持つ生き方のクセ
そして、傷ついたインナーチャイルドを抱える方のほとんど、といってもいいくらい、皆さんご自分を責めています。
「人の顔色を伺って相手が気に入るように返事をしているのも、上司に分からないことを聞くことができずにミスになり注意されるのも、友達のように幸せじゃないのも、生きづらさがあるのも、私がダメな人間だから、劣っている人間だから、どこか恥ずかしいところがある人間だから、私に問題があるから・・・」というように。

でも、それらの思いは、機能不全の家族に育つことで必然的に備わった「生き方のクセ」だったり、歪んだ自己像を持ってしまったことによるものなのです。
そういう「生き方のクセ」などは、自分が育ってきた環境に順応させていくための最良の方法だったのですが、大人になった今は、社会の中では機能しなくなり、生きづらさとなってしまったのです。

ですから、「あなたが悪い」のではないのです。
 


傷ついたインナーチャイルドの奥底にある傷み
機能不全の家族に育ったということ、それは、日々の生活の中で傷ついてきたということでもあります。ですから、トラウマは人それぞれですし、トラウマが1つだけでない場合が多いのですが、傷ついたインナーチャイルドを抱えた方々の奥底にある傷みは同じです。それは「母の承認」や「愛着関係」に関係した傷みです。

新刊「対人関係の傷みを癒す〜アダルトチルドレンと愛着障害〜」にも詳しく書かれていますが、
その人がその人らしく、自由に伸び伸びと生きていくための、人生の基盤となるものが「母の承認」や「安定した愛着関係」なのです。
とても簡単に言ってしまうと・・・
「母の承認」を得ることができると、「自分はOKなんだ」「自分は受け入れてもらえる」と思えるようになります。また、「安定した愛着関係」が持てると、心の中に「安全基地」を持てるようになります。どういうことかというと、お母さん(もしくは養育者)が、やさしくあたたかいまなざしと共に、お母さんが赤ちゃんの欲求を読み取り(共感)、それにちゃんと応えてくれる。そんなお母さんの対応に(応答性)に、また赤ちゃんが笑顔で応える。そういう関係から、その子は母親を絶対的な安心感として心の中に持てるようになります。そして、その安全基地は生涯にわたって、その子の心の中で、関心と共感のあたたかいまなざしで見つめ、時にはなぐさめ、励ましてくれる存在となります。たとえ傷つくことがあったとしても、心の中に安心して帰っていける場所があるのです。

そうやって「母の承認」や「安定した愛着関係」を持てると、その子は自分らしく伸び伸びと、生きていくことができます。

でも、多くのAC(アダルトチルドレン)は、その「母の承認」や「愛着関係」にトラウマ(心の傷)を抱えているのです。

「対人関係の傷みを癒す〜アダルトチルドレンと愛着関係〜」P86〜P93より抜粋
 


傷ついたインナーチャイルドの持つ世界
インナーチャイルドワーク セッション傷ついたインナーチャイルドを抱える方々のお話をお伺いすると、親から、何についても「ダメよ!」「危ない!」「やめなさい!」と言われていたり、「お前は何てバカなの!」「ダメな子ね〜!」と言われていた、ということが多くあります。
そして、「自分はダメな人間だ」「自分は人から嫌われる、受け入れてもらえない」などの否定的な自己イメージを持ち、この世界は危険なところだと感じているのです。
そんなふうに、いつも厳しい言い方をされていたり、バカにされていたりすると、「自分はダメだ」「何かが欠けている」「人は怖い」「人なんか信じられない」と思ってしまって当然です。
ですから、人間関係、対人関係と言われる「人付き合い」に不安や恐怖を感じ、「否定されるのが怖い」「拒絶されるのが怖い」と人に気をつかい、自分の欲求や本当の気持ちは隠しながら相手に合わせてしまうのです。

傷ついたインナーチャイルドを抱えた方たちは、それでも懸命に生きています。
でも、人並みに働いていても、結婚して家庭を築いていたとしても、たとえ社会的に成功していたとしても、なんだか心が満たされないのです。
何かが違うんです。本当の自分じゃない気がするんです。
やってもやっても「自分はこれでOK。」と思えないのです。

「対人関係の傷みを癒す〜アダルトチルドレンと愛着関係〜」P121〜P125より抜粋
 


インナーチャイルドの叫び
傷ついたインナーチャイルドの悲しいところは、
インナーチャイルドが「母の承認」を求め続けてしまうということです。
なぜ求め続けてしまうのかというと、育ってきた環境から受け取った習慣やものの考え方、自分についての評価は、そのまま職場や結婚後の家庭に反映されてしまうものだからです。傷ついたインナーチャイルドを抱える方は、トラウマの反復脅迫から、そこで生まれ育った環境でのトラウマを解消しよう、幼少期にお母さんからもらえるはずだった「OK」や安心感を取り戻そうとしてしまうのです。
人として満たされるべき欲求が満たされていないのです。ですから、心にぽっかり穴が空いたようで、苦しくて仕方がありません。
ですから、傷ついたインナーチャイルドの思いはとても切実です。

「誰かに、自分を受け入れてもらいたい。」
「誰かに、自分をOKだと言ってもらいたい。」  
「誰かに、この自分でいいのだと言ってもらいたい。」

相手に自分を受け入れてもらいたい、好かれたい・・・。誰もが思うことです。
でも、傷ついたインナーチャイルドを抱えていると、その思いがとても強くなります。人に「受け入れてもらいたい」と思えば思うほど、人の目や評価が気になるようになります。「ヘンに思われていないかしら?」「ヘンなことを言って嫌われていないかしら?」「キチンと、チャンと、完璧にできていないとダメな人間だと思われる。」・・・。
でも、どれだけ人の目を気にして行動しても、完璧に物事をやり遂げても、心の底から安心することはできません。「今回は上手くいったけど、次は分からない」と、やっぱり人の目が、とても気になるのです。
そうやって、AC(アダルトチルドレン)の方々が抱える対人緊張や対人恐怖、共依存などの生きづらさは生まれてくるのです。

セッションやワークで多くのAC(アダルトチルドレン)の方はおっしゃいます。
「お母さんに認めて欲しかった」
「お母さんと仲良くしたかった」
「お母さんと繋がりたかった」
「お母さんの笑顔が見たかった」・・・
インナーチャイルドワーク セッションそれがなかったから苦しかったのだ、と。

それは、傷ついたインナーチャイルドの心の底からの叫びなのです。
悲しくも切ない、真実の言葉なのです。
 


インナーチャイルドワーク セッションで
傷ついたインナーチャイルドを抱えながらも、あなたはこれまで本当によくがんばって生き抜いてきました。あなたは、自分の持てる力の全てを使って生き抜いてきたのです。
あなたも、あなたのインナーチャイルドも何も悪くありません。
でも、傷ついたインナーチャイルドをそのままにしておいたら、あなたの人生が苦しいままですね。

なぜ、あなたのインナーチャイルドは傷ついてしまったのでしょうか?
なぜ、あなたのインナーチャイルドは輝きを失ってしまったのでしょうか?

「インナーチャイルドワーク セッション」で、その理由(わけ)を知り、これまでの人生で傷ついてきたこと、押さえ込んできた思いから自由になっていきましょう。
それは、〈輝くインナーチャイルド=本当の自分〉を取り戻すための道しるべとなります。

「インナーチャイルドワーク セッション」では、カウンセリング、ワーク、ヒーリングをフルに活用し、あなたに最適な方法でインナーチャイルドワークを行っていきます。
あなたは、あなたが思うよりもっと楽になれます!! インナーチャイルドワーク セッション

 

《インナーチャイルドワーク セッションについて》
セッション日程:
  90分セッション×4回
・週1回、
・あるいは連続で(日程が取れる場合のみ)
(火)(水)(金)(土)or〔金〕(土)(日)(火)
 
料金: ¥108,000〔税込〕





できるだけご要望に合わせて日程をお取りしていきます。
(ご予約の状況によりご希望に沿えない場合もございます。ご了承くださいませ。)
心療内科や精神科に通院中の方は状態によってはお受けできない場合もございますのでご相談ください。
また、このセッション後に通常セッションをお受けになることをお勧めします。


お申し込み・お問い合わせは
泣IフィスTヒーリングセンター
TEL.03-5355-7055
10:30〜19:00
(月曜・木曜を除く)

  セッションメニュー   ご相談内容   よくある質問  
  クライアント様の声   料金   アクセス  
  グループセラピー   他では味わえない癒し  
人間関係悩み相談/心の悩み相談室
 
相談したい、癒したい

ACの癒しを学びたい
ヒーリングを体験したい
さらに知りたい
  → こころの相談室へ
→ 癒しのワークショップへ
→ ヒーリング・スクールへ
→ 無料体験会へ
→ アダルトチルドレン(AC)ってなに?
→ インナーチャイルドってなに?
→ ACをどうやって癒すの?
→ 具体的にどんな悩みを相談できるの?
→ 相談に乗ってくれるセラピストは?
→ 自分を癒すとどう変われるの?

■まずはお電話ください。
お申込み、お問合せは、有限会社オフィスTヒーリングセンター
TEL.03-5355-7055 (月・木曜除く)10:30〜19:00


写真・文章の転用を禁止します。
オフィスTヒーリングセンター 〒155-0033 東京都世田谷区代田4-35-18 TEL.03-5355-7055
アダルトチルドレン・インナーチャイルドカウンセリング東京/お問合せ
アダルトチルドレン/人間関係悩み相談・心の相談室
誰にも言えずに、ずっと1人で
抱えてきた心の悩み、どうか
1人で悩まずにご相談ください。
ヒーリングセラピスト養成スクール個人レッスンのオススメ
アダルトチルドレン・インナーチャイルドの癒し/ワークショップ
ACから回復するための癒しと
成長のワーク。学ぶとしっか
り身につく、癒しが進む!
アダルトチルドレン・インナーチャイルドの癒し/ヒーリングスクール
ヒーリング、透視リーディング
カウンセリングの3つを統合し
て学べるヒーリングスクール
アダルトチルドレン・インナーチャイルドの癒し/ヒーリング・透視リーディング無料体験会
ヒーリング体験、透視リーディング体験の2種あり。
アダルトチルドレン自助グループ/ACミーティング
ACのための自助グループによるシェアリング(無料)です。
毎週火曜日開催。
アダルトチルドレン/インナーチャイルドワーク
ACのための癒しのワーク。
あなたの輝くインナーチャイル
ドを蘇らせよう!
インナーチャイルドワークin清里
「私が伝えたい、本当の気持ち、その言葉」を探しに癒しの旅に出ます。
人間関係悩み相談/外川智子の本
何となく怖い
アダルトチルドレンと愛着障害
〜ACと愛着障害〜
アダルトチルドレンと愛着障害
購入申込書

アダルトチルドレンと対人恐怖
〜ACと対人恐怖〜
アダルトチルドレン(AC)カウンセリング東京/心の相談室/あなたの一番になりたくて〜AC(アダルトチルドレン)と対人恐怖
「私ってヘン?」といつも不安なあなたへ!対人関係が苦手なのは、あなたが“ダメ”だからじゃありません。
購入申込書

私は私をあきらめない
〜家族トラウマを超えて〜
人間関係悩み相談/私は私をあきらめない
オーラ療法の第一人者にしてACカウンセラーの著者が贈る、頑張りすぎる現代人、必読の書。オーラはあなたの苦しさの理由を雄弁に語ります。
購入申込書

人は人によって傷つくけれど、人は人の中で癒される
人間関係悩み相談/人は人によって傷つくけれど、人は人の中で癒される
アダルトチルドレン、トラウマ、共依存など実践的な心理療法と、オーラやチャクラなどから読み解く透視の技術、ヒーリングのテクニックを併用して、スピリチュアルな領域からクライアントの奥底までアプローチする癒しの書。
購入申込書