• HOME
  • 心の相談室
  • 楽になられたクライアント様の声

楽になられたクライアント様の声(体験談)

声娘が不登校になり、セッションを受け始めました

(47才女性)

花の写真長女は第一志望の女子大付属の中学に入学したのですが、夏休み前から学校へ行きたがらなくなり、結局不登校になりました。
それからしばらくしてオフィスTに通い始めたのですが、当初の理由は、娘の不登校というより私がうつになり、そして夫にバクハツしたのがきっかけでした。

詳しい内容を見る

声「上司に怒られるのが怖い」、仕事辞めたい・・・

(38才女性)

花の写真私は、自分が「上司に怒られるのが怖い」と思っていることが恥ずかしいことのように思えて、何とかひとりで解決できないかと思っていました。でも、上司に怒られることだけでなく、やはり人が怖いのです。何をどうしたら楽になれるのか、もうこれは一人ではどうにもならないと思い、オフィスTのHPに「怒られるのが怖い」「人が怖い」などが書かれてあったのを見て、また以前から「自分は、もしかしてアダルトチルドレンなのかな?」と思っていたこともありオフィスTに相談に来ました。

詳しい内容を見る

声機能不全家族だとやっとわかりました。

(40才男性)

こんなに努力しているのに、少しも人生が良い方向に進まなくて、仕事も、恋愛も何もかもがうまくいかなくて、焦るばかりでした。そんな時友人が、外川先生の本を紹介してくれて、とにかくオフィスTに相談に来ました。

詳しい内容を見る

声私は、父親から身体的暴力と性的暴力を受けてきました。

(45才女性)

始めはうまく話せませんでした。自分はスゴク大きいものを抱えているようで、グループセラピーにも参加していましたが、自分だけ皆とは違うような気がしていました。

家は、特に父親が厳しくて、宿題のほかにも教材を買ってきてはやらされていました。少しでもやっていないと殴られました。そんな毎日でした。
セッションに通い始めて半年くらいたったころにやっと、性的虐待にあっていたことを話せました。その日セッションを終えて帰るときに、先生がしっかりとハグをしてくれて、スゴクすごくうれしかったのを覚えています。誰にも話せなかった苦しさを話せたことが何よりも楽になるきっかけでした。
1年したころに、思い切って清里ワークで自己開示しました。すると、他にも「私もよ」という人がいて、二人で抱きあって泣きました。自分だけが何か恥ずかしい存在と思っていたけれど、「そんな風に思わなくてもいいんだ」と言うことが、ようやくわかり始めました。
そして、虐待をした父だけでなく助けてくれなかった母親にものすごく怒りを抱えていたことが分かってきて、その思いを吐き出していったら、また心が軽くなっていきました。
癒しを(オフィスTを)卒業するまでに5年かかりましたが、今では、ピアスをしたり、おしゃれをする楽しみを味わえるようになりました。
また辛い気持ちになったら、先生に会いに来ます。「自分の味方がここにいる」という心の支えが出来て、勇気をもって生きて行けそうです。

ご予約・お問い合わせは
03-5355-7055
受付時間:10:30~18:30(月・木定休)

オフィスTヒーリングセンター
〒155-0033 東京都世田谷区代田4-35-18